Make Culture a source of Competitive Advantage

カルチャを優位性の源泉にする

カルチャ(組織文化)は、その組織で働く人達が共有している信念、認識、態度、価値観に裏打ちされた行動や慣習のパターンです。

DXを推進するなか、ウォーターフォール型な働き方からアジャイルな働き方への転換が求められますが、難渋する理由のひとつがカルチャとのアンフィットと言われています。頭ではアジャイルな働き方に変わらなければならないと理解していても、カルチャがウォーターフォール型にフィットするものなら、アジャイルな行動へと変容できないのです。

また、カルチャと業績は相関があるのか、と疑問に思うかもしれません。そこで、一旦この問いを歴史に照らし合わせてみましょう。

例えば、世界史上の大帝国の栄枯盛衰には、カルチャが大きな影響を及ぼしたと考えられています。巨大帝国の権力者は、最善と思しきあらゆる手法を駆使して帝国を治めていたはずです。戦いに敗れた国に対して、自治を認め固有文化を尊重するか否か、どちらのスタンスが帝国の繁栄に役立ったでしょうか。カルチャをどう取り扱うことがよりよい治世の継続につながるかは、巨大帝国の歴史が証明していると考えます。

また、近代経済学においては、アダム・スミス、J.S.ミル、マックス・ウェーバー等がカルチャと組織業績の相関について多くの知見を残しています。例えば、個人の行動に影響を及ぼす要因は、金銭報酬よりカルチャによる制約のほうが大きいこと、また、同程度の資源を持つ国家間においては、労働倫理に優れる国の生産高が、他国をはるかに上回ることなどが明らかになっています。

これらから、企業業績の向上に取り組むにあたり、カルチャ変革が不可避なテーマであることは明らかです。本稿では、目に見えないカルチャを、どう捉えてどう変革するのかについて、実効性の高いアプローチについて考察します。

目次

カルチャが重要である理由

業績を左右する
模倣が困難
ダークなカルチャは組織を滅ぼす

カルチャ変革における3つのKFS

組織健全度
マインドセット・シフト
カルチャ変革にインパクトを与える4つの要素

成功のための5ステップ

1.ゴールセッティング
2.マインドセット・シフト
3.インフルエンサーリーダーの早期参画
4.実行と実感
5.仕組み化と定着促進

Appendix

Organizational Health Diagnosis
Purpose Diagnosis
DX Diagnosis

、、、続きをnoteで読む

コメント欄を読み込み中

お問い合わせ・ご連絡はこちら → Contact

Topics

DX

DX

Solution

Solution

Biz-Models

Biz-Models

Industries

Industries

Results

Results

Approach

Approach

Article

Article

Payment

Payment

About

About

Other Titles

#
Practical Methods for Successful OX
組織変革を成功に導く実践的手法
#
Make Culture a source of Competitive Advantage
カルチャを優位性の源泉にする
#
Sustained Indirect Cost Reduction Methodology
間接費の持続的削減手法
#
The fastest way to achieve OX that creates Maximum Value
最大価値を創造する組織変革を最速で実現する方法
#
Transformation to High Quality Decision Making
高品質な意思決定へのトランスフォーメーション
#
Design Methodology for Top Management Team
高業績を挙げ続けるTMチームのデザイン手法
#
PMX Design Methodology to Improve Performance
業績向上を実現するPMXデザイン手法
#
Human Capital Development for Excellence
優秀人材を育成する人的資本開発
#
Now is the time to rethink the A&R strategy
DX時代のA&Rストラテジー
  • 1 (このページ)
  • 2