本文へスキップ

経営、事業、営業、組織、人事に関する戦略の策定・完遂と、個人の自己成長の両立を支えるヒューマンキャピタルコンサルティング

モチベーションマネジメント革命コンサルティングMOTIVATION MANAGEMENT REVOLUTION CONSULTING

成果主義の本来の目的は、成果と報酬の連動性を高めて組織業績の向上を実現することです。ところが、数年前の成果主義導入ブームでは、人件費削減を目的とした誤った導入・運用がほとんどであり、その結果、役員・社員のモチベーションは停滞・低下したことはご存知のとおりです。業績向上のためには、モチベーションを維持・向上させるトータルリワード革新が不可欠であり、そこにフォーカスしたのがモチベーションマネジメント革命です。

トータルリワードとは会社が提供するすべての報酬を包括する概念で、「給与」「賞与」「福利厚生」等の金銭報酬と、「仕事」「労働環境」等の非金銭報酬から構成され、人が働くための動機付けであると同時に、優秀な人材を惹きつけ、引き留める企業の雇用継続力(エンプロイメンタビリティ)を左右する重要な役割も担っています。

中堅・中小企業の場合は金銭報酬の増額は難しい場合も多く、可能な範囲内で増額を行いつつ非金銭報酬面で優秀な人材の要望を汲み、全体のバランスを取ることがポイントです。優秀人材を自社に惹きつけ、能力を最大限に発揮してもらい続けるためにトータルリワードを戦略的に再構築し、モチベーションを向上させて業績向上を実現します。

人的資本マネジメント基盤策定

人材マネジメントの基本的な考え方や人事制度等が、今後の戦略遂行に資する枠組みになっているかどうかを検証し、優秀人材が能力を最大限に発揮する気になる枠組みへと転換するグランドデザインを策定します。これにより、経営のメッセージを組織全体にスムーズに浸透させるための基盤が整備できます。

■ 現行人的資本マネジメント戦略診断
■ 人的資本マネジメント戦略グランドデザイン策定
人的資本ポートフォリオ革新
アトラクション&リテンション(優秀人材の惹きつけ・引き留め)戦略策定
■ 戦略的雇用形態ミックス設計
■ 戦略的人的資本配置プラン策定
■ トータル・インセンティブ策定 等

人事制度改革・導入支援

業界、事業内容、固有事情を踏まえ、叶えたいビジョンや戦略のベクトルに則って、「等級」「評価」「報酬」制度を中心とした人事制度を変革します。成果との連動性を確保してモチベーションを向上させる仕組みとすることは勿論、「同一度労働同一賃金」への転換により性別や身分を問わず優秀な人材の獲得を実現、事業活動を加速します。

■ 職能基準の資格等級制度革新
■ 職務基準/期待役割基準の資格等級制度設計
■ スキル/コンピテンシー評価制度設計
■ 業績評価、目標管理、多面評価制度設計
■ 職務基準報酬制度設計
■ 同一労働同一賃金制度、チーム成果基準の報酬制度設計
■ トータル・インセンティブ設計
■ ダイバーシティ(多様性)マネジメントプラン策定 等

組織業績管理体制の再構築・導入支援

組織業績目標を達成するためには、適用する戦略、各個人の成果責任、事業展開における成功要因等を明確にしたうえで、個人業績目標へと展開される仕組みと実行管理体制が不可欠です。単なる数値目標だけでなく、企業としてバランスの良い成長を実現するために必要な目標を明確化し、組織業績目標の達成を叶えます。

■ ミッション、戦略、成果責任、業績等の再定義、明確化
■ 事業における重要成功要因分析
■ 組織業績管理体制設計
■ 目標ブレイクダウン、目標連鎖、目標達成活動管理体制構築 等

退職年金・一時金/福利厚生制度の設計・導入支援

団塊世代を多く抱える中堅・中小企業にとって、退職給付債務リスクは死活問題です。しかし、退職金制度廃止や雇用調整等でその場を凌ぐだけでは、優秀人材の社外流出リスクを高めることになります。社員のモチベーションを低下させずに退職給付債務リスクをヘッジする具体的な仕組みを導入します。
※金融機関等年金関連機関とのジョイント・プロジェクトとなることもあります。

■ 現行退職給付制度診断
■ 退職給付債務リスクマネジメントプラン策定
■ 確定拠出型年金制度、キャッシュバランスプラン策定
■ 企業年金廃止支援 等


お問い合わせ

バナースペース

【営業戦略領域コンサルティング】
【人的資本戦略領域コンサルティング】

ヒューマンキャピタルコンサルティング


お問合せはこちらから