本文へスキップ

経営、事業、営業、組織、人事に関する戦略の策定・完遂と、個人の自己成長の両立を支えるヒューマンキャピタルコンサルティング

階層別人的資本開発HUMAN CAPITAL DEVELOPMENT according to the hierarchy

期待役割開発

【取締役・執行役員・役員候補階層向け】

コンプライアンス&ガバナンス

コンプライアンスやリスクマネジメントの重要性が高まる中、中堅・中小企業に対しても社会の目はシビアです。関連法規に定められた諸々の法的・社会的責任、義務について学習し、遵法経営・執行を遂行する基礎固めを行います。

取締役レディネスセッティング

重責を担う心構えや覚悟、成果責任及び目標達成へのコミットメントの習得が目的です。通常の評価情報やアセスメント結果に基づき、開発目標を定めて実施します。胆力や人間力等、人の上に立つ方としての品格も自己鍛練して頂きます。

【マネジメント階層向け】

コンセプチュアルスキル

何をするかを決定するには、ゼロベースでの着想や発想、論理的思考力、創造的破壊力、成果創出のための最短距離を一気に駆け上がる経路(クリティカルパス)を導き出す力が必要です。上級職に相応しいレベルのスキルを磨きあげます。

ヒューマンスキル

懐の深さ、倫理観、他者共感力等、信頼関係の基盤を醸成する鍵を握る人間力を磨きます。立場や見解の違いを超えて難しい交渉をまとめあげることやモチベーションが上がらない社員の動機づけの前提として具備すべきスキルです。

リーダーシップ&マネジメント

自らの使命を知り、基礎知識を習得する新任マネジャー向けの「基礎編」、戦略との関連を深く探求して部門を率いる上級マネジャー向けの「応用編」があります。部門マネジメント状況に基づくケーススタディも行えます。

考課スキル

個人間で異なる考課スキルを磨き、マネジメント層全体のレベル合わせを行い考課の合理性を高めます。現行の制度、ルールを活用し、実在する人物をモデルとして現実感あふれるケーススタディを行います。新任マネジャーだけでなく、上級マネジャーにとっても手応えのある内容です。

マネジャーレディネスセッティング

オペレーションの管理監督ではなく、ビジネスリーダーとして活躍するためには、大変革期において期待役割を全うできるだけの心構え、覚悟、コミットメントを整備することが不可欠です。担当職務に対する経営からの期待の何たるかを適切に理解して頂きます。

【マネジメント・リーダー階層向け】

コーチングスキル

メンバーに期待通りの成果を上げてもらうためには、コーチングを適用すべきテーマ、場面、コミュニケーション方法等について的確に理解することが必要です。自分自身のコーチングスタイルへの気づきと、望ましいコーチングスタイルの構築を叶えます。

【スタッフ階層向け】

メンバーシップ

本人に関する360度評価を事前に実施、能力開発、組織貢献、上司への協力、後輩育成等における課題を発掘し、解決策を策定します。自省を通じてモチベーションの向上とチャレンジ姿勢の明確化につなげます。マネジャー選抜ツールの一環として活用することも可能です。

ビジネスマナーアップ

礼儀・作法は勿論、ブログ、ツイッター、mixi等のソーシャルメディアやメール等のコミュニケーションで発生しやすいテーマも加えてロールプレイを行います。講習だけでなく競争意識を高める仕掛けを組み込み、成果を出すことの重要性の認知と、適切な同期意識を醸成します。


お問い合わせ

人的資本選抜研修

【後継経営者・取締役候補向け】

上級経営職選抜プログラム

上級経営職候補者の業績、適性、適格性を総合的に評価、経営者として相応しい人材かどうかを判断するための情報を提供します。業績創出力が重要なのは当然ですが、経営哲学、倫理観、法令遵守姿勢、組織貢献度、人的資本育成力、人間性等を重視します。本プログラムは、貴社における経営レベルでの「修羅場」が必要です。対象者の評価情報は必須であり、現実に人事異動を伴うので、高業績を上げた場合の上位ポストも必要です。実施前にはサクセッションプランも策定されて然るべきであり、この点については事業承継コンサルティングにて対応します。

【マネジメント階層向け】

タフアサインメント・プログラム

候補者を計画的に準備した「修羅場」に配置、業績創出力とメンタルタフネスを磨きます。赤字部門、新規事業部門、事業再生部門等、業績向上が容易ではない部門の責任者として配置、一定期間内の業績向上をミッションとして、自由裁量に基づく意思決定と職務遂行を行って頂きます。本プログラムは、部門レベルでの「修羅場」が必要です。上級経営職選抜と同様、現実に人事異動を伴うので、対象者の評価情報は勿論、高業績を上げた場合のポストも必要です。人事政策の一環としての実施が望ましく、実施前に策定すべきです。この点については人的資本戦略改革コンサルティングにて対応します。

【マネジメント・リーダー階層向け】

アセスメント・プログラム

保有能力、高業績創出力、管理者適性等、候補者のコンピテンシーを測定し、管理職として相応しい人材かどうかを判断するための情報を提供します。登用や配置における合理性を高め、非適格者の登用やミスマッチによる組織へのインパクトを最小化するために必要です。本プログラムは、課レベルでの「修羅場」が必要です。現実に人事異動を伴うので、対象者の評価情報は勿論、高業績を上げた場合のポストも必要です。このレベルでは戦略レベルの人事政策は不要ですが、ジョブローテーション計画等の事前策定は必要ですので、別途対応します。


お問い合わせ

キャリアデザイン研修

【定年退職者向け】

ライフプランニング

ゴール後の人生について考えを整理して頂きます。新たなビジネスステージを目指す方には人材紹介会社、再就職支援会社へのご紹介も行います。なお、ファイナンシャルプランの検証に関してご希望があれば、FP各位のご紹介も承ります。

【早期希望退職者・会社都合退職者向け】

セカンドキャリア・プランニング

早期退職優遇制度の利用者の場合、セカンドキャリア獲得の必要性の有無によって策定すべきライフプランは異なります。ハッピーリタイヤメントの場合は上記.に準じ、セカンドキャリア獲得が必要な場合は下記.に準じた計画策定を行います。何らかの理由で現職を退職、セカンドキャリアに就くことを目的とした計画を策定します。自らの強みと志向を明確化、希望するキャリアをどう獲得するかにフォーカスします。ご希望により人材紹介企業、再就職支援会社等とのコラボレートも行います。

【マネジメント・リーダー・スタッフ階層向け】

キャリアプランニング

自分の強みと志向を踏まえ、将来こうなりたいという姿を描き、現状とのギャップを認識したうえで具体的な達成計画を策定します。キャリア探求はモチベーションの源泉の確認でもあるので、自己学習支援の一環としての活用も可能です。


お問い合わせ

自己学習支援

【経営者・取締役・執行役員階層向け】

エグゼクティブ・コーチング

具備すべきナレッジ習得及び目標達成計画の推進を支援します。経営課題の解決に迫られている場合、経営情報等も把握したうえで対応し長期にわたり共に歩みます。ご希望に応じて自己に対する深い洞察、自省の支援も行います。

【マネジメント階層向け】

マネジメント・コーチング

必須スキルであるコーチングスキルを望ましい水準まで引き上げるため、ナレッジと実践上の注意点等について体系的に学ぶとともに、マネジメント課題の発掘、自己開発目標の設定及びその達成計画を策定、実行を支援します。

【スタッフ階層向け】

キャリア・コーチング

キャリア・プランニング研修をアレンジ、自己分析支援、実行計画推進について手厚くケアします。自己学習強化や、キャリア創造に悩みモチベーションが低下した社員に適用することで、行動に具体的な変化をもたらします。


お問い合わせ

バナースペース

【営業戦略領域コンサルティング】
【人的資本戦略領域コンサルティング】

ヒューマンキャピタルコンサルティング


お問合せはこちらから